PRODUCTS
  • HOME
  • 製品一覧
  • SYLYSIA®/サイリシア® SYLOPURE®/サイロピュア® SYLOSPHERE®/サイロスフェア® 医薬・医薬部外用
医薬品・医薬部外品 食品
SYLYSIA® SYLOPURE® SYLOSPHERE®

SYLYSIA®/サイリシア® SYLOPURE®/サイロピュア® SYLOSPHERE®/サイロスフェア® 医薬・医薬部外用

医薬品・医薬部外品

医薬品は使用目的に合わせて液剤、錠剤、散剤、カプセル剤など様々な剤型があります。その中でも錠剤、散剤は携帯性や摂取のしやすさから、長い間使用されている医薬品であります。富士シリシア化学の医薬・医薬部外品用のシリカは主に原末や顆粒、その他添加剤に配合することで、粉体の流動性が向上され均一性の改善に寄与します。また製品中の不純物が少なく、不活性であることも添加剤として大きな特徴であります。昨今ではシリカが持つ多孔性を活かし、固体分散体、崩壊助剤としての機能性も期待されています。

FEATURES

高い品質・製品Lotの安定性

富士シリシア化学の医薬・医薬部外品用シリカ製品は、高い品質で製造・分析・管理されています。製品の物性のブレも非常に少なく安定した製品となっており、医薬品添加物、直接・間接食品添加物等の規格を十分満たしており、安全・安心に使用頂けます。

高い品質・製品Lotの安定性
高純度、目的に応じた形状・物性コントロール

高純度、目的に応じた形状・物性コントロール

富士シリシア化学の医薬・医薬部外品用シリカ製品は、二酸化ケイ素を主成分とする、結晶構造を持たない純度の高い合成シリカです。不純物の少なさからも化学的に非常に安定で薬剤等をシリカ内部に封入しても経時による結晶構造は変わらず、 結晶が安定化するという研究結果も発表されています。目的に応じて形状や物性を細かくコントロールすることにより、流動性の付与、固体分散体、崩壊助剤としての機能性として使用されています。

医薬品添加物GMP自主基準取得 日本薬局方 医薬品添加物規格 欧州薬局方(EP)米国薬局方(USP/NF)に 適合した製品

富士シリシア化学の医薬品用シリカ製品は、医薬品添加物GMP自主基準を取得した製造ラインで製造しています。さらに米国や欧州といった国々の規格に適合した製品を用意しています。

医薬品添加物GMP自主基準取得 日本薬局方 医薬品添加物規格 欧州薬局方(EP)米国薬局方(USP/NF)に 適合した製品
PURPOSE

医薬品用シリカとして使用例

医薬品用シリカを添加することで、流動性改良に寄与します。
医薬品用シリカを添加することで、錠剤硬度 UPに寄与します。
医薬品用シリカの多孔性を利用した、シリカ粒子内部に薬剤を封入することで、溶解性の向上、徐放性のコントロールなどが可能です。
GRADE
グレード 平均粒子径 (㎛)レーザー法 pH (5%スラリー) 細孔容積 (mL/g) 比表面積 (㎡/g)
SYLYSIA 320 3.2 7.5 1.6 300
SYLYSIA 350 3.9 7.5 1.6 300
SYLOSPHERE C-1504 4.5 6.2 1.5 520
SYLOSPHERE C-1510 10.0 6.2 1.5 520
SYLOPURE P100 120.0 8.0 1.6
上記グレードはメインのみ記載しております。各グレードの各国適合の可否等、上記以外にご要望ありましたら製品資料・サンプルお問い合わせよりお問い合わせください。