Sylopure

サイロピュア
FUJI SILYSIA CHEMICAL LTD.

安定した物理的・化学的特性が歯磨の研磨性、増粘性をコントロール

歯磨。これにも実はシリカが使われています。

白い歯・美しい歯を保つために必要な研磨性、増粘性、薬用成分の安定性は、歯磨用シリカであるサイロピュアによって生まれています。

朝あるいは夜、歯を磨くとき、シリカは人々のいちばん身近なところにいるのです。

サイロピュアの特徴

サイロピュアは歯磨用超微粉末合成シリカであり、透明、半透明、不透明いずれの歯磨にも使用できるように開発されたものであります。

歯磨の製造にサイロピュアを使用すると次のような利点があります。

  • 各種のサイロピュアの中から適切なグレードを選択し、濃度を変化させることにより、必要とするレベルの研磨力、洗浄力、清掃力、粘性を得る事ができます。
  • サイロピュアはフッ素化合物、香味料、その他の活性成分とよく調和するため、使用範囲が広い。たとえば、化粧品的な芳香をもたせた香味歯磨にも利用できます。
  • サイロピュアを使用したペーストは、従来の添加剤を用いた時に比べて密度を小さくする事が出来ます。すなわち、同じ重量の練り歯磨で、従来より多くの歯磨チューブが製造できます。
  • サイロピュアの屈折率は1.46であるため不透明なものだけでなく透明な練り歯磨にも使用できます。
  • サイロピュアは歯磨の保存安定性に非常に優れています。

シリカ(サイロピュア)には毒性はなく、米国FDAに食品添加物として認可されています。

透明、半透明、不透明を選ばないサイロピュア

歯磨用微粉末合成シリカとして特別に開発されたサイロピュア。

従来の沈降性シリカと比べて純度が高く、また、単独粒子であるため研磨力、粘性の変化が少なく、さらに多孔性により細孔内に湿潤剤などの取り込み、密度を小さくすることができます。

また屈折率が1.46であることから、半透明や透明なものにも使用できることも特長です。

物理的にも化学的にも安定したその特性が歯磨の品質を飛躍的に高めています。

サイロピュアの用途

■歯磨

■化粧品

■入浴剤

TOP