ホーム 微粉末シリカ>サイロページ
サイロページ
サイリシア
サイロホービック
サイロピュート
サイロページ
サイロピュア
サイロスフェア
サイロマスク


固結防止効果
にすぐれた、
食品添加物として、
豊かな食生活に貢献

サイロページなめらかな口あたりや舌ざわりも、食の愉しみの大切な一要素。
サイロページは、食品への直接添加物として開発された固結防止剤です。粉末食品の流動性を改善し、サラサラとした質感や品質の保持、そしてスムーズな調理をサポート。
砂糖、食塩から調味料など各種の粉末食品に使用されています。


粉末食品の流動性を改善するサイロページ

サイロページは、食品への直接添加物として1991年に認可された微粉末タイプのシリカです。
水分に対する大きな吸着容量を有し、粉末食品に添加することにより、湿気による固結を防止。
サラサラとした流動性のある状態を長期にわたり保持します。
また、安全性においても、FAO/WHO合同食品添加物専門委員会から高い評価を得ています。
また独自に慢性毒性試験を実施。安全性はもとより、「より美味しく、愉しく、心豊かに」味わうことが求められる現代の食文化に、幅広く貢献できる製品として注目されています。

香料や微量有効成分の担体としても有効

サイロページミクロンサイズで多孔性に富むサイロページは細孔内に物質を包含することにより、食品用担体としても使用できます。
その特徴は、大きな保持容量と分散が容易なことであり、食品工業分野への様々な応用が可能です。

 


香料の担持・粉体化

現在、食品香料を各種食品へ添加する方法として、一般的には、香料をアルコール溶剤等で希釈したり、直接スプレーガンにより、噴霧する方法がとられてきました。しかしこのような方法では乾燥工程や保管時の吸湿により、添加部分の香気成分の蒸発や分解・変質等の問題があり少なからず品質への影響が考えられます。
このような問題は、サイロページを使用することにより解決が可能となりました。

サイロページは、香料を内部にとりこみ、保香性を高め、なおかつ各種食品に均一に添加することができます。
多孔質からなるサイロページに果汁、調味料などの液体食品を担持して粉末化にすることが可能です。たとえばサイロページ#720は自重の1.6倍の液体食品を保持することができます。粉末化に際して加熱する必要はなく、液体食品のロスがなくなります。


各種オイルの粉体化

サイロページ各種食用油やビタミン類の均一分散化もサイロページを使用する事により可能となりました。それにより各種食用油やビタミン類は、熱をかけずに簡単に粉末にすることができます。
この為、粉末食品・加工食品・液体食品等への添加が容易となり均一分散化や自動計量化等各種工程での合理化はもとより製品の品質向上にもお役に立ちます。

ミクロンサイズの多孔質粒子からなるサイロページは、香料、微量有効成分の担体として使用できます。
たとえばサイロページ#720は自重の1.6倍の香料油(溶液)を粒子内部に保持でき、徐放性をもたせることが可能です。
サイロページに保持された有効成分は食品に対し正確に使用量が把握でき、分散も容易です。


サイロページの用途

■固結防止剤/食塩、香味料、粉末ココア、粉乳、調味料、砂糖、乾燥スープ粉末、
  クリーミーパウダー、チーズ粉末、動物飼料、粉末果汁、その他の各種調味料
■食品用担体/香料、微量有効成分

 
ホーム会社案内微粉末シリカ調湿用シリカ触媒用シリカクロマト用シリカ農業用シリカ開発商品トピックス